|お問合せお申込運営主体|


□何をしてくれるサービスなの?
・施術目的のお客様を貴社ホームページ(HP)に集客するサービスです。
(HPをお持ちでないサロン様には後述するHPに代わる「サロン紹介標準頁」をお作りいたします。)


□どんなサロンが対象なの?
  以下のような検索キーで集客するサロン様にお使いいただきたいサービスです。
大分類 小分類
美容室  
エステ
エステサロン
まつげパーマ、ネイル、スリム、フェイシャル、美肌、美白、脱毛、バスト関連
リラクゼーション アロマ、リフレ、フットケア、各種マッサージ、ゲルマニウム温浴、岩盤浴
頭痛 腰痛 肩こり  

□特長は?
@いろいろな検索キーでポータルサイトの上位にランクイン
・上位にランクインすることの難しい、前述の表の大分類の「横浜 美容室」、「横浜 エステ」や「横浜 リラクゼーション」の検索キーでも上位にランクインしています。

・また、小分類、たとえば「横浜 まつげパーマ」などでも上位にランクインしています。

・さらに、たとえば、まつげパーマ関連だけでも40種類以上の検索キーで上位にランクインしています。


A掲載サロン数が多い
自社のHPが目立たなくなるという理由で掲載サロン数が多い検索サイトを嫌うサロン様がいますが、サロンを探すお客様にとっては重要な要件です。
少ないサロンしか紹介していない検索サイトでは、お客様は「いいお店を探した」という実感がわかないのではないでしょうか。


□どんな仕組みなの?
お客様がyahooなどのポータルサイトを使って、横浜市全域など広域から、貴サロンに関連の深いキーワードでお店を検索した時、「一目瞭然」という検索サイトを介在させて利用者様を貴サロンHPに導きます。
くわしくは右の<集客の仕組み>をご覧ください。
□「一目瞭然」内での紹介の方法は?
2通りの紹介方法があります。
@「サロン紹介標準頁」を利用する方法
・HPをお持ちでないサロン様はこの方法でご紹介いたします。
・サンプルは以下をご覧下さい。
  美容室様  エステサロン様  リラクゼーションサロン様  治療サロン様
・HPをお持ちのサロン様も貴社HPを直接紹介するのではなく、この頁を介在させることもできます。特典を頻繁に変更したい、あるいは一目瞭然からの集客数を把握したい場合などに有効です。

A直接貴サロンHPを紹介する方法
・検索サイト「一目瞭然」に掲載された貴サロン紹介文から、「サロン紹介標準頁」を介在させず、貴サロンを直接紹介いたします。(下表の料金表に+αが生じますので、お問合せください)

・なお、お客様は、「一目瞭然」内で、特典などを含む「サロン紹介文」によってどのサロンに入るかを判断します。

・「サロン紹介文」の書き方
店名、URL、サロンのある区名、町名、沿線名、最寄駅名、
キーワード(max40文字、全角、各キーワード間には1文字の空きが必要)。
  サンプルはこちら
□いつから集客できるようになるの?
掲載内容をご提示いただければ、お申込翌日から貴サロンHPへの集客が可能です。
□料金は?
・法人様 ・法人でない方
サロン所在地 初期費用 月額利用料
最寄駅横浜 52,500円 10,500円
その他地域 31,500円 5,250円
サロン所在地 初期費用 月額利用料
最寄駅横浜 31,500円 5,250円
その他地域 15,750円 3,150円

*料金はサロン単位です。
たとえば、新横浜と上大岡の2箇所にサロン展開している場合は、2サロン分の料金が必要です。

*1サロンで前述した表の大分類をまたいで「エステ」と「リラクゼーション」双方のサービスを展開しているサロン様の場合、どちらか一方の料金で両方への掲載が可能です。ただし、料金の高いエステサロンの扱いとなります。
□契約期間、支払方法は?
・1年契約です。
・指定口座に現金振込していただきます。領収証は発行いたしませんので、振込明細を保管してください。分割払いの必要がある場合はお申し出ください。
□利用開始までの作業の流れは?
@不明な点などございましたら、メールやお電話でお問合せください。
Aお申込
Bご案内にそって、紹介文など掲載内容をご送付ください。
C掲載内容を作成いたしましたらご連絡を差し上げます。
D10日以内に、内容のご確認とお振込をお願いいたします。
□どんな検索サイトを使ったらいいの?
すべての検索サイトを利用できればいいのですが、予算の関係でそうもいかないのが現状でしょう。そんな時、どんな基準で検索サイトを選択すれば良いのでしょう。
当社では、疲れるだけですから料金の違いには目をつぶりましょうとご提案いたします。
そして、お客様が貴方様のサロンを探す時に利用すると思われる「検索キー」で、実際に検索してみて、上位に表示される検索サイトを集客ルートの1つに加えるべきとご提案いたします。
  もっと詳しく理由などを知りたい方はこちら